美容整形外科で頬のたるみを治療しよう|治療法の選び方を知ろう

ドクター

専門の手で悩み解決

鏡を見る女性

多くの方法から選べます

年齢を重ねると肌のたるみが気になってきます。自分でできるリフトアップ法などで対策を行いますが、確実に改善させる方法は美容外科などで行う手術があります。たくさんの方法がありますがその中でも簡単なのは、ヒアルロン酸などといった美容成分を注入する方法です。肌を盛り上げるのでたるみが目立たなくなります。また顔を切開すると言うことがないので負担が少なくて済むというメリットがあります。ヒアルロン酸注射は一回の治療で5万円から10万円ほどかかります。たるみを根本的に治すことができないので、効果が経験してきたら繰り返して受けることが必要です。専用の糸を使った治療方法もあります。糸でたるんだ皮膚を引っ張りあげるので、効果がとても高いのがメリットです。長いものは5年程持続して効果を発揮します。治療する時に使用される糸の本数で値段が大きく変わりますが、数十万円の費用がかかります。また専用の糸を使う方法としてもう一つの方法があります。糸を引かに入れて組織を持ち上げるという方法です。自然な仕上がりでこちらも長ければ5年程度は持続した効果が期待できます。治療時の糸の本数で費用が変わりますが、こちらも数十万円かかり50万円以下の予算で出来る事が多いです。肌を切開してたるみを改善させる方法があります。手術によりたるんだ部分をしっかり治すので、しっかり効果を感じることができます。切開した後方法するために肌が傷つきダウンタイムが2週間から1か月ほどかかります。持続時間が一番長いのがメリットです。それぞれの部位や範囲により費用が異なり、数十万円から数百万円と幅が広いのが特徴です。たくさんの方法が用意されているので自分の希望するや予算に合わせて、たるみを治療することが可能です。